2012年05月10日

ロンドンで初の血液検査

IMG_1218.jpg

久しぶりの更新です!
最近とても忙しくて、血液検査もやっと先月行って、
先日やっと結果をもらいに行きました。

血液検査は担当医がいる所とはまた別の場所へ行ってやってもらうのですが、
日本と違う所は、採血する際に消毒をしないこと! 
日本では当たり前のことなのでちょっとビックリですよね。
でもとても手際が良くて、痛みもなく本当にあっという間に採血してくれました。
結果は1週間後に出ます。


血糖値(空腹時) 4.9mmol = 88mg
HbA1c  48mmol = 6.5%



イギリスでは違う数値が使われているので、ぴんと来ないけど、
http://www.diabetes.org.uk/Professionals/Publications-reports-and-resources/Tools/Changes-to-HbA1c-values/ 
ここを参考にしました。(自動変換は正確に出なかった)

最後に日本で検査した時のHbA1cは5.7%で、約半年後は6.5%・・・・・
上がっているだろうな〜と分かってはいたけれど、これはまずい!
仕事の関係できちんとした時間に食事が出来なくて、
そうなるとお腹が空きすぎて、その後余計なものまでつまんでしまう。
以前はローフード90%くらいで頑張っていて、それが良い結果にもつながっていたのに、
最近はチーズもよく食べていたし、全粒粉とは言えパンをかじったり、
だらだら食べてしまっていました。

飲み薬は、セイブルと同じ作用のものを出してもらいましたが、
先生ったらネットで調べてたわ〜 いいのかしら?
私の糖尿病が1型なのに、インスリンなしでいい状態を保っているので、
「あなた本当に1型?」と疑われました!
糖尿病の専門医ではなかったけど、やっぱり1型=インスリン注射
というのが当たり前のようです。

次の血液検査は半年後らしいです。本当は3ヶ月後くらいが良かったけど。
イギリスは医療費が無料なので、血液検査も無料。
なので、なるべくお金使いたくないのね・・・

また気を入れなおしてローフード強化します!


にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ





posted by Raw Power at 01:45 | Comment(0) | 血糖値 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする