2018年03月25日

カーボカウントの目安に「Carbs & Cals」アプリ

炭水化物の量が一目で分かる、Carbs & Calsという英語のアプリ(本でも出ています)を利用しています。イギリスで糖尿病患者に食事の指導をする栄養士の方から勧められたものです。

項目別にたくさんの食品の写真があり、自分が食べるものと同じくらいの量の写真を選ぶと、炭水化物/カロリー/たんぱく質/繊維質/脂肪などの量が表示されていて、これを目安にしてインスリンの量を計算しています。

carbscal.jpg

英語(英/米)、イタリア語、ドイツ語、ポルトガル語などがあり、食べ物の名前をドイツ語で覚えるためにもドイツ語をインストールしてみました。国によって食品のリストも多少違うようなので、ドイツ版はもちろんアジア系のものは少なめですが、お寿司は人気があるのでいくつか載っていました。🍣🍣

Carbs & Cals


にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ



posted by Raw Power at 13:00 | Comment(0) | 糖尿病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする