2012年11月21日

半年ぶりの血液検査結果!

440443.jpg

ロンドンの北、Archwayにある病院で半年ぶりの血液検査をして来ました。
ここだと夕方まで受け付けてくれるし、この時間帯だと待ち時間もほとんどなく、
すぐやってくれました。

しかしやはりここは日本ではない・・・
採血してくれた男性、夕方で疲れていたのか、私の前でアクビをしてた。
「大丈夫?」と聞くと、「まあね〜」とやる気の無さそうな返事。
採血する時は手際良くさっさとやってくれたからいいけど、
こういう態度は日本だったらないだろう。
友達からはもっと酷い話を聞くから、この程度は「普通」かな。笑


さて、結果ですが・・・ やっぱり思った通りだった!


HbA1c 7.0% に上がってた・・・


半年前の6.5%から更にアップしていた!
ここ最近食べるべきではないものを色々食べてたからねー 自業自得です!
ストレスを感じるとつい食べてしまう悪い癖。

医者からは「そろそろきちんとインスリン打ちましょうね?」と言われるんだろうと思いきや、
この数値ではまだOKらしい。本当にいいのかしら?逆に不安になる・・・

「あなたの頑張っているダイエットがもしやるのがきつくなったり、
頑張っていても血糖値が上がっていくようだったら、その時はインスリンやお薬を
考えましょう。」と、簡単に私の「なるべく薬に頼りたくない」という意志を受け入れてくれたのです。
うーん、ただ単にケチなNHSは検査だとか薬にお金を掛けたくないから、
この数値でも放置というか、本当に危険な数値になるまで様子を見るつもりなのか、
それとも本当にまだ大丈夫なのか・・・ 
検査結果の横に正常値が書いてあるけど、4−6。だからまだ7は大丈夫なのかな?

そうそう、イギリスでは糖尿病患者は薬は無料で貰えるらしいんですよ。
薬局のインド人のおじさんが教えてくれたのだけど、GPでは一言も言ってなかった!
こういうことは自分で色々調べないと、誰も教えてくれません。
NHSが損するようなことは特にね〜


血糖値を確実に上げる高GI値の食べ物は要注意!!


にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ






posted by Raw Power at 07:20 | Comment(1) | 血糖値 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして、自分はアメリカ在住で同じく1型糖尿病患者です。11歳のときに診断されて、かれこれ25年近く経ちました。私もガブリエルカズンズ医師の本を元に、なんとかインスリンから自由になりたいと思い頑張り始めているのところ。でも意志の弱い自分でも出来るかどうか不安だったのですが、Raw Power さんのブログを読んで頑張ってみる気持ちを充電できました、感謝です。この病気を治したいという自分の気持ちを大切にして行きたいと思います。長文失礼いたしました。
Posted by Kats at 2013年12月31日 15:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。