2019年10月24日

最新HbA1cと予防接種への疑問

糖尿病専門医との3ヶ月に1度の検診に行ってきました。
予約時間に着いてから、指先からの血液検査、血圧チェック、体重測定、担当医に会い、クリニックを出るまで2時間もかかりましたよ!以前もう1人医師がいたはずなんだけれど、現在は男性医師が1人。それに対して患者数が明らかに多い気がする・・・


今月のHbA1cは、6.3%


7月が6.2%だったので、ほぼ変わらず・・
なかなか目標の6.0%まで下がらないですねえ〜〜😓

担当医が言うには、1型で6.5%までであれば、『非常に良い』結果だそうなので、もっと運動して下げるようにしようなどという話はせず、今回はインスルエンザの予防接種をするようにという説明が長かったです。以前も言われた時に、副作用やワクチンの成分に関して疑問だったので断ったんですけどね〜

Flu Shot.jpg

『ワクチンに効果はない、むしろ有害』
『ワクチンを接種してもインフルエンザの症状が軽くなる訳ではない』
『違う型のインフルエンザが流行ったら効果がない』
更には、『効果があると信じさせて製薬会社が儲けたいだけ!』などと言う医師もいるし、脳脊髄炎、ギランバレー症候群、アナフィラキシー反応などの恐ろしい副作用も報告されているので、高い確率で安全だというものでなければ打つ気にはならないです。

約10年前に日本での担当医に『1型がインフルエンザにかかったら危険なんでしょう?』と聞いたら、軽く『たくさん水飲んで数日寝てれば治るよ』と言われたことがあって、予防接種も進められませんでした。彼はワクチンは無意味/反対派だったのかも?

⚠️私は予防接種に疑問なので断りましたが、接種しないことを他の1型の方に進めている記事ではありません。


にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ




posted by Raw Power at 05:00 | Comment(0) | 血糖値 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。