2018年06月25日

結果に不満!最近のHbA1c

IMG_7518 copy.JPG

先月始めの血液検査、「結果は手紙で知らせる」と言われていたので待っていたのに、1ヶ月が経とうとしているのにまだ来ない!直接クリニックへ行って「1ヶ月前の血液検査の結果がまだなんだけど??」と受付で伝えて待っていると・・・・・カウンターのすぐ後ろにあるキャビネットの引き出しの中にまだ入っていましたよ!😓 結果が来た時点ですぐに送らないの??そのまま放置って訳ですか?ここに限らずですがドイツ人ねえ、仕事が遅いし適当な感じね〜


肝心な検査結果ですが、

2017年9月 8.7%



2018年5月 8.4%


最初何かの間違いかと思いましたよ、だってほとんど変わってない!!
検査前約3ヶ月前から糖質制限頑張っていたし、自己測定でも確実に200以下が多くなったので、せめて7.5%くらいになってるのではないかと期待していたんだけど、がっかりです 😭

IMG_7534 copy.JPG

でも、HbA1cを短期間で急激に落とすと、視力にダメージが出るからゆっくりがいいと知り合いにアドバイスされたので、焦らずいこうと思います。1型と診断された約9年前、ローフードダイエットで結構速く落としたのに何の問題もなかったし、どの担当医にもそんなことは言われなかったので知りませんでした。


にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ





posted by Raw Power at 06:00 | Comment(0) | 血糖値 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月23日

最近のHbA1c

IMG_6880 copy.JPG

去年の秋にイギリスからドイツのベルリンに引っ越してきました。🇩🇪
慣れない環境での家探しや健康保険加入など、
色々な書類の手続きでバタバタしていました。
ドイツ人、真面目で仕事をテキパキこなすのかと思いきや・・・・・
けっこう時間かかりましたねえ。仕事が本当〜に遅いです! 😅

糖尿病とは別の用で近所の医者に診察してもらいに行ったら、
とても親切に血液検査までしてくれました。

HbA1cは、8.7%、高いです!


こちらでは、6.5%以上だと糖尿病と診断するようです。正常値は6.0%以下。

目標は、6.5%まで下げること!


にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ




posted by Raw Power at 21:37 | Comment(0) | 血糖値 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月16日

血糖値の上昇!

Diabetes-caution-sign.jpg

多忙のため、最後の更新から2年以上がたってしまいましたが、

生きております!


血糖値ですが、良くないですねぇ・・・

2012年11月 HbA1c 7.0%
2013年3月  HbA1c 6.7%
2013年9月  HbA1c 8.6%
2013年12月 HbA1c 8.2%
2014年5月  HbA1c 7.0%

と、こういう経過で、
途中、糖尿病の専門じゃない普通の医者に処方され1年近くも飲んでいた薬が、
糖尿病専門の先生に「これあなたが飲むべき薬じゃないわよ。」と言われ、
新しい薬を処方してもらったりと言う事がありました。全く〜素人か!?

そして、先週の血液検査の結果は・・・

HbA1c 10.0% !

10.0%ってーこれ飲み薬だけにしておいていいんでしょうかねぇー?
いや実は先月、盲腸破裂の手術で約3週間入院していたのですが、
2週間の絶飲食で体重も10キロ近く落ち、手術前も後も痛みに苦しみ、
イギリスの病院の遅く悪い対応などから、衰弱し体調が悪い状態で、
血糖値にも悪い影響があったのだと思います。
入院生活の事はまた後日にでも・・

先週の血液検査の結果、カリウムが少し高いのと、
ナトリウムが低いのが気になるとのことで、
来週再度血液検査へ行くようにと手紙が来ました。

あ〜血液検査ばかり!
退院から1ヶ月たった今でも、腕に針の痕がまだたくさん残ってるというのに!


にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ




posted by Raw Power at 04:04 | Comment(0) | 血糖値 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月21日

半年ぶりの血液検査結果!

440443.jpg

ロンドンの北、Archwayにある病院で半年ぶりの血液検査をして来ました。
ここだと夕方まで受け付けてくれるし、この時間帯だと待ち時間もほとんどなく、
すぐやってくれました。

しかしやはりここは日本ではない・・・
採血してくれた男性、夕方で疲れていたのか、私の前でアクビをしてた。
「大丈夫?」と聞くと、「まあね〜」とやる気の無さそうな返事。
採血する時は手際良くさっさとやってくれたからいいけど、
こういう態度は日本だったらないだろう。
友達からはもっと酷い話を聞くから、この程度は「普通」かな。笑


さて、結果ですが・・・ やっぱり思った通りだった!


HbA1c 7.0% に上がってた・・・


半年前の6.5%から更にアップしていた!
ここ最近食べるべきではないものを色々食べてたからねー 自業自得です!
ストレスを感じるとつい食べてしまう悪い癖。

医者からは「そろそろきちんとインスリン打ちましょうね?」と言われるんだろうと思いきや、
この数値ではまだOKらしい。本当にいいのかしら?逆に不安になる・・・

「あなたの頑張っているダイエットがもしやるのがきつくなったり、
頑張っていても血糖値が上がっていくようだったら、その時はインスリンやお薬を
考えましょう。」と、簡単に私の「なるべく薬に頼りたくない」という意志を受け入れてくれたのです。
うーん、ただ単にケチなNHSは検査だとか薬にお金を掛けたくないから、
この数値でも放置というか、本当に危険な数値になるまで様子を見るつもりなのか、
それとも本当にまだ大丈夫なのか・・・ 
検査結果の横に正常値が書いてあるけど、4−6。だからまだ7は大丈夫なのかな?

そうそう、イギリスでは糖尿病患者は薬は無料で貰えるらしいんですよ。
薬局のインド人のおじさんが教えてくれたのだけど、GPでは一言も言ってなかった!
こういうことは自分で色々調べないと、誰も教えてくれません。
NHSが損するようなことは特にね〜


血糖値を確実に上げる高GI値の食べ物は要注意!!


にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ




posted by Raw Power at 07:20 | Comment(1) | 血糖値 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月10日

ロンドンで初の血液検査

IMG_1218.jpg

久しぶりの更新です!
最近とても忙しくて、血液検査もやっと先月行って、
先日やっと結果をもらいに行きました。

血液検査は担当医がいる所とはまた別の場所へ行ってやってもらうのですが、
日本と違う所は、採血する際に消毒をしないこと! 
日本では当たり前のことなのでちょっとビックリですよね。
でもとても手際が良くて、痛みもなく本当にあっという間に採血してくれました。
結果は1週間後に出ます。


血糖値(空腹時) 4.9mmol = 88mg
HbA1c  48mmol = 6.5%



イギリスでは違う数値が使われているので、ぴんと来ないけど、
http://www.diabetes.org.uk/Professionals/Publications-reports-and-resources/Tools/Changes-to-HbA1c-values/ 
ここを参考にしました。(自動変換は正確に出なかった)

最後に日本で検査した時のHbA1cは5.7%で、約半年後は6.5%・・・・・
上がっているだろうな〜と分かってはいたけれど、これはまずい!
仕事の関係できちんとした時間に食事が出来なくて、
そうなるとお腹が空きすぎて、その後余計なものまでつまんでしまう。
以前はローフード90%くらいで頑張っていて、それが良い結果にもつながっていたのに、
最近はチーズもよく食べていたし、全粒粉とは言えパンをかじったり、
だらだら食べてしまっていました。

飲み薬は、セイブルと同じ作用のものを出してもらいましたが、
先生ったらネットで調べてたわ〜 いいのかしら?
私の糖尿病が1型なのに、インスリンなしでいい状態を保っているので、
「あなた本当に1型?」と疑われました!
糖尿病の専門医ではなかったけど、やっぱり1型=インスリン注射
というのが当たり前のようです。

次の血液検査は半年後らしいです。本当は3ヶ月後くらいが良かったけど。
イギリスは医療費が無料なので、血液検査も無料。
なので、なるべくお金使いたくないのね・・・

また気を入れなおしてローフード強化します!


にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ



posted by Raw Power at 01:45 | Comment(0) | 血糖値 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする