2011年11月29日

ローフーディストたちの変な話

green veggies.jpg

あるサイトで読んだ話ですが・・・

長年ローフード・ダイエットをしている女性が周りで聞いた変な話。


*確実に妊娠しているのに、9ヶ月目に入っても検査で「妊娠」していると出ない。

*1型糖尿病の女性が、2週間のオレンジジュース断食で完全にインスリン止めることが出来た。

*閉経した52歳の女性の生理が再開した。


いずれも女性の体に起こったと言う話ですが、う〜んどうなんでしょうね〜?(笑)
3番めの話は、似たような話を聞いたことあるし、あり得るような気もするけれど・・・
1型糖尿病がグリーンジュースで改善ならまだ分かるけど、
糖分の多いオレンジジュースってのはねえ〜

でも、難病が治ってしまったり、歩けなかった人が歩けるようになったり、
不可能を可能にしてしまうパワーがあるローフード、信じられない話もあるのかも!?


にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ




posted by Raw Power at 07:29 | Comment(2) | ローフーディスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月19日

グラディエーターはヴィーガンだった!?

gladiator-2.jpg

トルコ西部エフェソスで、古代ローマ時代のグラディエーターの骨が多数発見され、
60体の骨を調査してみると、「Barley men」と呼ばれていたくらい、
大麦を食べる量が多く、と同時に彼らはヴィーガンだったことが判ったそうです。

大麦をたくさん食べていたので「太っていた」、と言う説もあるが、
古代のモザイク画を見る限りでは誰も太ってはいないので、違うのではないかと言う人も。

ただ、彼らの骨はとても強く丈夫なものだったそうです。
乳製品を食べないと骨が強くならない、と言う常識(?)は・・・?(笑)
現に、乳製品を多く取る北欧などの地域では、骨粗鬆症人口が多いんですって。


にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ


posted by Raw Power at 12:56 | Comment(0) | ローフーディスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月18日

出産なんて怖くない!

jinjee.jpg

この女性は、Jinjee、44歳。ロー・ヴィーガン歴17年。
昨日アップしたローフーディスト、Stormの奥様で、
ご夫婦でebookやDVDを作ったり、リトーリト・プログラムを行って、
ロー・ヴィーガン・ダイエットの指導をしています。
彼らには5人のロー・ヴィーガン・キッズがいます。
すっぴんだわ〜! 

10daysafter_1_.jpg
これは2004年、Jinjeeが37歳の時に4人目を妊娠/出産10日後の写真です。

11.jpg
出産後たったの10日!しかもお腹の皮膚にハリがあるぞ!
4人も妊娠・出産を繰り返せば、さすがにシワシワになってしまうんじゃないと思うのですが・・・

jinjyarrow5-199x300.jpg jinjyarrow4-300x199.jpg
上の写真は、2007年に5人目の出産10日後。当時40歳。
またまたお腹の皮膚の回復力にビックリです!

彼女はStormに出会ってから、ローフードを始めてすっかりスリムになりましたが、
加熱したものを食べたりを繰り返し、最初は苦労したみたいです。
ローフードは出産にも影響があったようで、
加熱したものを食べていた時は、陣痛から出産まで30-40時間(1、3人目)、
ローフードを食べていた時は、45分、2時間、6時間(2、4、5人目)と、
ローフードの時は出産が軽く済んだそうです。
5人目に6時間かかったのは、ロー・カカオを食べてたから、と言ってます。

ローフードは、細胞を若返らせて、回復力を早めるようですね☆
驚きのロー・パワー!

Photos from http://www.thegardendiet.com/beforenafter.html


にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ


posted by Raw Power at 14:14 | Comment(0) | ローフーディスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月17日

バイアグラなんて要らない!

この男性何歳に見えますか?

stormpecs.jpg


なんと61歳です!(現在62歳)
名前はStorm、100%ロー・ヴィーガンの食生活を40年間続けている人です。

肉を食べないと筋肉がつかない、スタミナがつかない、
という今までの「常識」は、もはや覆されつつあるようです。
もちろん、人種的な違い、個人差はあるし、
ストーム自身筋力トレーニングをきちんとやっているからこそ、
61歳でもこんな素晴らしい体型でいられるのでしょう。
顔もシワがなく、ハリがありますよね!

彼のブログに、特に男性には気になる話題が書いてありました。
http://rawveganwarrior.com/

加熱した食べ物の問題点の1つは「詰まる」こと。
加熱したことによって栄養素が破壊された食べ物は消化が悪く、
更には排除されなかった廃棄物が体内に残ってしまう。ヘドロみたいなもの。
このヘドロが心臓の動脈に沈降すれば、心臓病になり、
ペニスに血液を供給する毛細血管に沈降すれば、インポテンツになる。

元々バイアグラは、心臓の詰まった動脈を改善するために開発された薬だったのが、
ペニスへの血流を良くする事も発見されてからは、勃起促進の薬として、
アメリカでは最も売れている薬になったのです。



勃起障害は、年齢やその他色々な理由がありますが、
これを読むと、食べ物も大きな理由の1つではないかと思います。
結局は、動脈や血流を詰まらせるような、肉類や加熱したものを食べなければいい。
副作用がたくさんあるバイアグラより、副作用がないロー・ヴィーガン・ダイエットの方が
安全ですね!


にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ



posted by Raw Power at 15:17 | Comment(0) | ローフーディスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月14日

ローフードで細胞が若返る!?

1960年代にモデルとして活躍していたサニー・グリフィン、70歳!
ローフードのパワーについて、インタビューに答えています。



食事をとる時間もないくらいのモデルの忙しい仕事の合間に、
人参とセロリのスティックやりんごのスライスを食べていて、
安いドーナッツを食べていた時より、体調が良くなったのが、
ローフードの始まりだったそうです。

2年前に自動車事故に遭い、首や背骨3か所に酷い骨折をするのですが、
医者から骨が治るまで6ケ月はかかると言われた所、
100%ローフードにした所、なんと2ヶ月と3週間で治り、
医者をビックリさせたそうです。

ローフードで「酵素」をたくさん摂ると、
年齢に関係なく、細胞が修復されてどんどん若返っていくようです!
彼女、70歳には見えない!

このようなエピソードは他にも結構あって、難病が治ってしまったとか、
事故で歩けなかったのに歩けるようになった、という話もあるのです。

↓ブログ「アンチエイジングの鬼」に載っていた驚きのエピソード!
http://plaza.rakuten.co.jp/korrida/diary/201012150000/



にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ


posted by Raw Power at 00:11 | Comment(0) | ローフーディスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする